観るだけではなく参加したいイベント

私は、カラオケ大会やカラオケ対決を観るのが大好きです

私は、カラオケ大会やカラオケ対決を観るのが大好きです。
今、テレビ番組でカラオケ対決というのがやっていて、歌っている人たちはプロなので点数が出るのは当然なのですが、それと同時に歌にとても感動してしまうのです。

また、私の住んでいる街のイベントで年に1回カラオケ大会が行われています。それに優勝した人は一万円の賞金がもらえます。
私はこれまではカラオケを観ているだけで満足だったのですが、最近は違います。私もカラオケがうまくなりたいと思って、よくヒトカラで点数の出るカラオケを歌っているのですが、だんだん点数が高く出るようになると、今度は私もカラオケ大会やカラオケ対決に参加したいという気持ちがわいてきました。

本当は恥ずかしがりやでそういうイベントには絶対参加したくないタイプの私ですが、歌で他の人の心を感動させられるようになりたくて、今ヒトカラで一生懸命カラオケを練習しています。いつかそのような大会があればぜひ参加したいです。

見るだけではなく参加したいイベントは「横手かまくら」祭りです

見るだけではなく参加したいイベントは「横手かまくら」祭りです。
秋田県の横手市で行われる冬のお祭りで400年の伝統がある小正月の行事です。
祭りの期間中は100基ほどのかまくらが作られるのですが、そのかまくら作りをしたいと思っています。
私が育ったところは雪が降らない地域だったので、一昨年生まれて初めてかまくらに入りました。
雪に囲まれているのでとても寒いと思ったのですが、風が遮られているせいか意外と暖かく、中で甘酒を飲んだり、餅を焼いたりして食べたのがとても楽しかったです。

かまくらは雪を積み上げてから、大体30〜50センチくらいの壁の厚さになるようにくりぬいて作るそうです。
人が入れるくらいのかまくらを作るとなると、3メートル近い高さまで雪を積み上げる必要があります。
雪国育ちの友人は子供の頃はよくかまくらを作って遊んだと話してくれました。
現在、私が住んでいる地域ではなかなか雪が積もるほど降らないので、是非一度かまくら祭りでかまくらを作ってみたいです。